奨学金が返済できなくなりました!

奨学金が返済できなくなりました!

 

 

私は去年、奨学金の返済ができなくなりました。

 

大学卒業してIT関連の会社に入社したものの、給料は生活ギリギリ。貯金なんてもちろんできません。奨学金の支払いは月に3万円。

 

なんとか払ってたんだけど、奨学金払ったら食費が足りない、とかそんなレベルの生活でした。これをあと20年。

 

もう無理です。



奨学金の返済免除条件を知って、大ショック・・・

支払いがほんとに厳しかったんで、免除申請できないか調べてみたんですね。

 

日本学生支援機能のホームページには「死亡又は精神若しくは身体の障害により返還ができなくなったとき。」は返済が免除されると書かれていました。

 

奨学金、返済免除の条件とは!?
(出典:日本学生支援機構)

 

 

ほぼ死なない限り、返済は免除してもらえない。これを知ったときは、しばらくボーっとなりました。

 

 

学生の頃から付き合ってた彼氏がいて、「就職して落ち着いたら結婚」なんて思ってました。だけど私は奨学金で借金まみれ。

 

こんな生活レベルで結婚なんてできません。

 

彼氏は「共働きなら、普通に生活できるよ」と言ってくれてましたが、その言葉に素直にありがとうとは言えませんでした。

 

結局、彼氏とは破局。私は何のために大学に行って、何のために毎日働いているのか、同じ言葉がグルグル回り、ほとんどパニックになっていました。

 

 

ちょうど、奨学金が払えなくて自殺したというフリーターのニュースが出てて、一番テンパってた時期でした。

 

 

このままじゃ人生終わってる・・・

 

 

そう思ってたある日、ネットであるものを見つけたんです。

 

匿名の無料相談で借金670万円が140万円に

 

なにそれ?
670が140ってどういうこと?
もしかして私の借金も減ったりする?

 

ドキドキしながらも、もしかしたら、と期待しながらその無料診断サイトを使いました。

 

3つの質問に答えて、メールアドレスを入力してポチッと・・・・

 

そのあと、どうなったと思います?

私が利用した「匿名OKの借金減額診断」

すぐにメールで返信がきて、どうやったら借金問題を解決できるのかを教えてくれたんです。

 

そして、それをきっかけに私の借金はどんどん減っていき、さらに金利が0になってしまいました。

 

なんで?って思ったんですが、貸した側も回収できなくなったら困るから、もう返すの無理!って人には対応してくれるそうなんです。

 

それからは残りをコツコツ返済。やっと終わりが見えてきました。あのままの状態が続いてたら・・・と思うと今でも怖いです。

 

私が使った無料診断。
匿名で借金の解決方法を提示してくれます。

 

とりあえず解決方法を知っておくだけでも、すごく気分が楽になりますよ。

 

私が使った、匿名OKの無料相談

奨学金を返済できなくても諦めてはいけない!

 

イキナリ借金が減るって聞いて、「なんか怪しい話だ」って思った人もいるかもしれません。しかし、これはで「債務整理」と呼ばれる法律に則った手続きで「国が認めた借金の減額方法」なんです。

 

今や大学生の2人に1人が奨学金を借りています。当然、その中には私のように返済に行き詰まるようになってしまう人もいます。そして、解決方法は必ずしも「自己破産」だけではありません。様々な方法があります。


債務整理とは国が認めた借金問題を解決するための法的な手続きのことです。借金を減額する方法が法律(債務整理に関連する法律=特定調停法、破産法、民事再生法、出資法、利息制限法、貸金業規制法等)に明記されています。

 

この債務整理は国民が生活を立てなおすために整備されているものであり、誰でも法律に則って手続きができます。従って、日本では債務整理で解決できない借金問題は存在しません。債務整理には様々な方法がありますが、どの方法も全て国民の権利として認められているのです。

 

実際に、毎年10万人以上の人が債務整理によって借金問題を解決しています。下記の動画をご覧ください。債務整理の大まかな流れがわかると思います。

 

 

 

奨学金の借金問題をどうやって解決すべきか?

 

それを教えてくれるのが先程の「借金減額診断」なんです。もっと詳しく知りたい人は以下の説明も読んでみてくださいね。


まずは無料の「借金減額診断」で減額できるかどうか確認してみよう!

いきなり弁護士や司法書士に債務整理を依頼するのではなく、まずは今の借金がどのぐらい減るのか(または減らないのか)を事前に確認しておくことをオススメします。

 

こちらの「借金減額診断」はそのためのツールとなります。4つの質問に答えるだけで月々の返済額がどのぐらい減るのかがわかります。

 

実際に弁護士や司法書士に依頼するかどうかは、このツールの診断結果を見てから、ゆっくりと検討するようにしましょう。無料で利用できるので、気軽に使用できます。

 

完全匿名・無料の借金減額診断

 

【借金減額診断の賢い使い方】

 

<Step1>
今の借金がどのぐらい減るのかがわからない
 ↓
<Step2>
借金減額診断を受ける
 ↓
<Step3>
診断結果を見てから、債務整理を依頼するかしないかをじっくりと検討する

 

\実際の画面はこんな感じです/

このツールのおすすめポイント!

 

無料で借金の減額度合いが分かる!
入力は簡単。1分程度!
借金を減らす3つの方法がわかる!
悪徳弁護士に騙されない知識を得られる!

借金減額診断ってどんなツールなの?

 

  • 実際のところ借金を整理したらどれぐらい借金が減額されるのだろう?
  • 本当に債務整理をするメリットってあるのかな?
  • どの弁護士に依頼すればいいのか不安。

 

もしこのような不安をお持ちであれば、あなたの借金をどれぐらい減額されるのかを無料で診断してくれる、この便利なツールを使いましょう。

 

借金を減らす3つの方法がわかる

多くの人は「今、自分が抱えている借金は返済しない限り、減らせられない」という間違った思い込みを持っています。そして、「返済が難しい→借金を返せない→利子により借金が増える→さらに返済が難しくなる…」という無限ループに陥りがちです。

 

この無限ループから抜け出すには、まずは債務整理の経験が豊富な弁護士・司法書士に現状を診断してもらう必要があります。このツールを利用すると、具体的にどういう方法で今の借金を減らせられるのかを知ることができ、借金問題を解決する足がかりを得ることができます。

 

弁護士・司法書士に無料で気軽に相談できる

現在、借金問題については弁護士は無料で相談に応じてくれるのですが、一度相談したら何となく断りづらく、本当にこの弁護士でいいのか比較することはなかなか難しい。このツールを利用すれば、気軽に無料で相談できます。

 

悪徳弁護士にだまされない!

この診断結果をベースにして、無料で客観的なアドバイスを受けることができるので、自分の利益しか考えていない悪徳弁護士の言いなりになることを防げます。

 

相談前に、いろいろな弁護士の意見を聞くことで、自分に合った債務整理の方法が見えてきます。

 

 

債務整理の一例を紹介します

債務整理の一例を紹介します。例えば、借入金が280万円で毎月の返済額が12万円だったとします。

 

借金減額診断の結果

 

債務整理後は想定金利13〜15%が0%になって、借入金が180万円、毎月の返済額が4万円になりました。

 

 

わー、ビックリ!借金が100万円も減るんですね。


 

これは一例であり、シミュレーション上の金額にはなりますが、債務整理を行う上での良い判断材料を得られるはずです。ぜひ気軽に活用してみてください。


 

内緒で借金を整理するなら知っておきたい豆知識!

TOPへ