悪質な取り立て屋には録音が効果的!

悪質な取り立てに録音で対応!

 これは買っておいて損はない品物です。特に悪質な取立て屋に脅迫されたりした場合などに威力を発揮します。残念なことに警察は基本的に民事(あなたの金融会社のやり取りのこと)にことには介入したがりません。

 よく言われる鉄板フレーズが「それは、民事のことなんで・・・・。脅迫されたといっても証拠がないんですよね?じゃあ動けないですよ・・・」ですね。暴力を振るわれたら動けるのですが、それからだと遅いのですが、現実は起こってからしか行動してくれいんですよね。脅迫で警察を動かすには「証拠」これが重要です。そこで役に立つのが「録音」です。証拠を提示できれば、警察も動かざるを得ませんからね。さすがに警察が動くと相手は手を出しにくくなります。ヤミ金の場合などは、違法行為なのでほとんどの場合は逃げだすことが多いようです。

債務整理にも役に立つ!

 もし、債務整理するのであれば、この脅迫の事実などがあれば、今後の交渉を有利に運ぶことも可能です。
 例えば、相手が「お金ないんだったら、他の貸金業者から借りてきて金返せ!」などの発言があったとしましょう。 これは完全に貸金業法に違反する内容だったりします。特に大手の消費者金融であれば、こんなことをやっているとバレると、最悪業務停止などになりかねません。そんなことになるとその間業務が出来ないので大損失につながりますからね。
 このような証拠があると、交渉も優位に運びやすいですね。ただ、大手などはそこをわかっているので、このようなことを言ってくることはあまりないですが、、、全てがうまくいくとは限りませんが、録音することでのデメリットはほとんどないと思います。

録音レコーダーがなくても、アイフォンがあれば大丈夫!

 もしアイフォンなどをお持ちであれば、録音レコーダーをわざわざ買う必要はないですね。アイフォンには始めから「ボイスメモ」というのが入っていて、このアプリがなかなかの高性能でした。どのぐらいの音まで録音出来るのか試してみたのですが、かなり使えます。取立てが家に来たと想定して、ポケットに入れて会話を録音してみました。普通に会話するぐらいの音の大きさなら、かなりクリアに聞こえます。証拠として残すには十分な代物です。
 録音時間もかなりの長時間いけました。ただ、これは容量とバッテリーの問題が影響するのでなんともいえませんが、取立ての時間は7時間とかそこまで長くないと思いますので、ほとんどの場合はこれで十分だと思います。
 

アイフォンなら通話も録音できるアプリがある!

 「TapeACall Lite」というアプリがおすすめです。取立て屋からの電話の督促などを録音できます。

 録音しようとすれば、電話にいろいろと機械を取り付けたりしないといけなかったのですが、、、便利になりましたね。ちなみにこのアプリは、KDDIとソフトバンクのアイフォンしか使えないようですのが、ドコモの方はごめんさい。

 

他にもよく読まれている記事

借金を整理!持っておきたい便利なグッズどは?

内緒に債務整理した後に必ず持っておきたいのがデビットカード。

内緒で借金を整理するなら知っておきたい豆知識!