他に相談したことは言わない

弁護士・司法書士のホンネ

 無料相談などに行くと、弁護士から「この件を誰か、他の先生に相談されていますか?」と聞かれることがあります。これは、裏を返すと、「いろいろなところに相談しにいく客は信用できないので業務をあまり受けたくない。」というのが本音としてあります。自分のことを信用してくれるお客さんの方が、弁護士としても気持ちも入るものです。
 ただ、こちらとしては、本当に信頼できる弁護士なのかしっかりと見極める必要があります。なので、他のところに相談したことがあるか?と聞かれた時は「自分でいろいろ勉強している」ぐらいに留めておく方が無難だと思います。他にも、「相談した弁護士が借金問題について詳しくなくて、心配だった。こちらの先生は借金問題に強いとお聞きしたので、是非お話を聞かせていただきたいのです。」というような言い方もできると思います。一生に1回しかない借金の整理です。安心して任せられる先生にお願いしましょう。

 

複数の弁護士・司法書士に無料相談するのは「あり」

 債務整理を専門に扱っている法律事務所の中には「無料相談」を行っている所が多くあります。それでは、同時並行で複数の法律事務所の無料相談を利用しても問題ないのでしょうか? この答えは「まったく問題ありません」ということになります。そもそも「相談」の段階ですし、まだ正式に契約したわけでもありません。各法律事務所によって提案内容も変わってくると思います。何も慌てることはありません。十分に比較検討してから、自分にとって最も良い方法で借金を整理しましょう。

 

>>内緒に向いている債務整理はどれ?に進む

内緒で借金を整理するなら知っておきたい豆知識!